施工業者

岡山県真庭市でV2Hの工事をしているおすすめの施工業者はどこ?/業者選びも解説

岡山県真庭市でV2Hの工事をしてい施工業者ってどこがあるのか。気にされている方は多いのではないのでしょうか?

こんなお悩みがある方

・V2Hの事が知りたい

・真庭市の施工業者が知りたい

・補助金ってあるの?

・V2Hの見積もりを取りたい

岡山県真庭市でおすすめの施工業者についてお伝えしていきます。

記事を読むメリット
岡山県真庭市でおすすめの施工業者が分かりますので、条件の良い見積もりを取ることができます。

岡山県真庭市でV2Hの工事をしているおすすめの施工業者は、V2Hの施工IDを取得しており電気工事士が在籍している業者になります。50年以上の歴史があり太陽光業界でも岡山県で20年以上の実績がある会社です。

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

V2Hってなに?

そもそもV2Hって何?という方もいると思いますので解説します。

V2Hとは
「Vehicle To Home(ヴィークル トゥ ホーム)」の略称で、太陽光発電の余剰電力を電気自動車に充電したり、電気自動車に溜まっている電気を住宅に送ることができるシステムになります。

一般的な電気自動車の充電器は太陽光発電の電気や電力会社の電気を電気自動車に充電するだけになります。なので、電気自動車に溜まっている電気を住宅に送ることはできません。

V2Hの機能

V2Hの機能としては変換機になります車に溜まっている直流電力をV2Hで交流電力に変換しご家庭で使えたり、その逆の交流電力を直流電力に変換し電気自動車に電気を溜めたりできるのがV2Hということになります。

V2Hの仕組み

太陽光発電で発電した電気をご家庭で使用し、余った電気はV2Hを通して電気自動車に貯めることができます。また曇りや雨の時は、電力会社の電気もV2Hを通して電気自動車に溜めることができます。そして、電気自動車に溜まっている電気はV2Hを通してご家庭で使うことも可能です。

岡山県真庭市でV2Hが購入できる店

岡山県真庭市でV2Hが購入できる店は5つありますので解説していきます。

家電量販店
家電量販店は家電製品を販売する店舗型の店で住宅用V2Hが購入できます。主に家電製品がメインなので、V2Hメーカーの品揃えやタイプは限られます。また工事は家電量販店がするわけではなく、協力業者になります。
訪問販売
ご自宅にV2Hを販売している営業マンから住宅用V2Hを購入することができます。自分で調べるのが面倒なら訪問販売が来た時に話を聞いてみても良いでしょう。しかし、本当に信用して良いのかという不安が一番大きいと思います
ハウスメーカー(工務店)
自宅を建ててもらったハウスメーカー(工務店)から住宅用V2Hを購入することができます自宅の設計にも携わってくれているので、安心感は出てくるでしょう。しかし費用面と工事面に関してはデメリットになってくることでしょう。基本的にハウスメーカー(工務店)と下請け業者のマージンが発生し、工事も下請けになります。
地元の電気工事店
電気工事ができる業者であれば、住宅用V2Hの工事をしてくれます。しかし電気工事の資格は持っていますが施行IDを持っているのが前提になります。ただ、商品知識等が不得意な部分になってくるでしょう。なので、スタンスとしては「一様、V2Hの工事はできます」といったところです。
V2H特化型の地域販売施工店
特化型の地域販売施工店であれば、住宅用V2Hの工事を専門性を持って工事をしてくれます一番良いV2Hの販売施工店と言えるでしょう専門性を持っているので、商品知識や競合価格も把握しており、工事も自社工事で行っている店舗になります。

岡山県真庭市でV2Hの工事しているおすすめの施工業者

岡山県真庭市でV2Hの工事をしているおすすめの施工業者は、「ひだかや株式会社」になります。V2Hの施工IDを取得しており、工事も電気工事士が在籍しているますので専門性があり、特化型の地域販売施工店になります

50年以上の歴史があり太陽光業界でも岡山県で20年以上の実績がある会社なので、実績も信頼性もある会社になります。

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

V2Hメーカー

V2Hのメーカーは3社あります。ニチコン、デンソー、東光高岳です。どんなメーカーなのか、商品のラインナップを紹介していきます。ちなみに、ゆくゆくシャープやオムロンも発売予定なので、出ている情報を掲載しておきます。

ニチコン

ニチコンは、家庭用や公共・産業用蓄電システムを取り扱っている蓄電池メーカーで、V2Hを世界で初めて開発したメーカーになります

ニチコンの商品ラインナップ

ニチコンのランナップはEVパワーステーションはスタンダード、プレミアム、プレミアムPlusの3つあります。また蓄電池が搭載されたトライブリッドがニチコンの商品ラインナップになってきます。

【EVパワーステーション】

ラインナップタイプ自立運転時出力停電対応通常時の操作方法保証年数
スタンダード(N7)系統連系型3kVA未満特定負荷本体スイッチ2年
プレミアム系統連系型6kVA未満全負荷本体スイッチ+スマホ5年
プレミアムPlus系統連系型6kVA未満全負荷本体スイッチ+スマホ5年

【トライブリッド】

ラインナップタイプ自立運転時出力停電対応蓄電容量通常時の操作方法保証年数
一体型系統連系型蓄電池1台:4.0kW(通常時3.0kW)
蓄電池2台:5.0kW(通常時4.0kW)
V2H:5.9kW(通常時5.9kW)
全負荷4.9kWh,7.4kWh,
9.9kWh,14.9kWh
本体+モニタ15年(自然災害補償:10年間)
セパレート型系統連系型蓄電池1台:4.0kW(通常時3.0kW)
蓄電池2台:5.0kW(通常時4.0kW)
V2H:5.9kW(通常時5.9kW)
全負荷4.9kWh,7.4kWh,
9.9kWh,14.9kWh
ポッド+モニタ15年(自然災害補償:10年間)

デンソー

デンソーは自動車部品の開発メーカーになります。

デンソーの商品ラインナップ

V2Hの商品に関しては、ニチコンEVパワーステーションのプレミアムモデルをOEMで販売しています。しかし、デンソーは独自のHEMSと連携ができますので、電力のマネジメントも行ってくれます

ラインナップタイプ自立運転時出力停電対応通常時の操作方法保証年数
V2H充放電機器系統連系型6kW未満全負荷本体スイッチ+スマホ5年

東光高岳

東光高岳(とうこうたかおか)は、インフラ向けの変電設備や配電設備を手掛けているメーカーになります。

東光高岳の商品ラインナップ

東光高岳の商品は非系統連系型でSmanecoという商品になります。電力系統の影響を受けず家電機器に給電が可能。

ラインナップタイプ自立運転時出力停電対応通常時の操作方法保証年数
Smaneco V2H非系統連系型3kW全負荷液晶パネル3年

シャープ

シャープ言わずと知られている家電や太陽光発電、蓄電池などのメーカーになります。現状、EV連携が可能なパワーコンディショナを発売をしており、ゆくゆくV2Hとも連携が可能となっています。システム構成的にはニチコンの「トライブリッド」と一緒になります。

V2Hのメリット

V2Hのメリットは8つあります。

8つのメリット
  1. 電気代削減
  2. 非常用電源になる
  3. 電気自動車に充電
  4. 家にも電気が使える
  5. 蓄電池の容量が大きい
  6. 充電時間が早い
  7. 太陽光と相性が良い
  8. 環境にやさしい

V2Hのデメリット

V2Hのデメリットは5つあります。

5つのデメリット
  1. 設置費用がいる
  2. 電気自動車が必要
  3. 対応車種が限られる
  4. バッテリーの劣化に繋がる
  5. 設置場所が必要

優良店選びのポイント

V2Hの優良店かどうかの見極め方ってあるの?って知りたい方もいると思いますので、参考にしてみて下さい。

優良店選びのポイント6選
  1. 会社概要
  2. 蓄電池の知識や情報が詳しい
  3. 見積もり内容が細かく説明が明確
  4. 蓄電池メーカーの品揃えが多い
  5. 自社施工・メンテナンスがある
  6. 口コミ

V2Hの補助金情報

V2Hにも補助金が出ています。V2Hは電気自動車に溜まっている電気を電源と考え、エネルギー自給率を上げたり、非常時の停電対策や環境問題のために補助金が交付されています。

国の補助金

国からの補助金は2か所から出ており「経済産業省」と「Sii(環境共創イニシアチブ)」になります。

主催名称補助上限額公式HP
経済産業省CEV補助金「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」・設備費:上限75万円(補助率1/2)
・工事費:上限40万円(個人)
詳細を見る
Sii(環境共創イニシアチブ)DP補助金「電気自動車の充電シフト実証事業」・V2H本体:上限75万円(補助率1/2)
・工事費:上限40万円
・実証協力金:6万円
詳細を見る

各自治体の補助金

各自治体の補助金は、国とは違って各自治体で設定された内容で交付されています。なので、お住いの自治体が補助金をだしているか確認してみましょう。

V2Hの施工実績

V2Hの施工ってどんな工事なのか気になる方もいると思いますので、ひだかや㈱が行った工事を掲載いたします。

ニチコンV2H:EVパワーステーション(プレミアム)

見積もりは専門店が良い

V2Hの見積もりを取るなら専門店が良いでしょうV2Hを販売しているお店は、量販店や工務店などがありますが、V2Hの工事は電気工事になりますので専門知識が必要です。なので、独自で販売しており自社で工事を行っている専門店が良いです。ここでは、岡山県で50年以上の歴史がある「ひだかや(株)」が一貫体制でV2Hの施工販売を行っています提案・工事・アフターメンテナンスがすべて整っていますので、お気軽に相談してみてください

地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

-施工業者