補助金

【2022年度版】岡山県井原市でV2Hの補助金って出てるの?提案時の注意点も公開

岡山県井原市でV2Hの補助金が出ているの?と気になっていませんか。

こんなお悩みがある方

・岡山県井原市の補助金ってあるの?

・国の補助金はないの?

・どこで見積もりが取れるの?

岡山県井原市のV2Hの補助金情報についてお伝えしていきます。

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

岡山県からのV2Hの補助金情報

2022年度(令和4年度)は岡山県からV2Hの補助金は出ておりません。

岡山県井原市からのV2Hの補助金情報

岡山県井原市からV2Hの補助金は出ていません。次年度など発表されましたら公表していきます。

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

国のV2Hの補助金情報

国のV2Hの補助金は出ています。国のV2Hの補助金には「経済産業省(CEV補助金)」と「SII(DP補助金)」の2つがありますので、解説していきます。

経済産業省(CEV補助金)

経済産業省が出している補助金は、CEV補助金と言われており「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」として、V2Hに補助金が交付されています。

主催申請期間補助上限額条件公式HP
経済産業省令和4年5月末日〜
令和4年10月31日
・設備費:上限75万円(補助率1/2)
・工事費:上限40万円(個人)
・事前事後申請
・原則として5年間の保有義務
詳細を見る

SII(DP補助金)

Sii(環境共創イニシアチブ)が出している補助金は、DP補助金と言われており「ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業」として、V2Hに補助金が交付されています。

主催申請期間補助上限額条件公式HP
Sii(環境共創イニシアチブ)令和4年7月1日~
令和4年11月30日
・V2H本体:上限75万円(補助率1/2)
・工事費:上限40万円(定額)
・実証協力金: 6万円
・事前事後申請
実証事業中(2ヶ月)は電力プランの変更が必要
詳細を見る

どっちの補助金が良いのか気になりますよね。どちらがおすすめかと言いますと、経済産業省が出しているCEV補助金の方が使いやすいです。SIIの補助金は電良プランの変更をしないといけないので、電気代の高騰リスクがついてきます。なので、CEV補助金を受けれるのであれば経済産業省の補助金を使いましょう

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

提案時に注意する点

提案時に注意する点を解説していきます。優良店や優秀な営業マンは、このチェック項目の反対のことを行っていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

提案時に注意する5選
  1. 提案がライフスタイルに合っていない
  2. 良いこと(メリット)しか言わない
  3. メーカーの比較をしてくれない
  4. 補助金の説明がない
  5. 工事についての説明がない

提案がライフスタイルに合っていない

V2Hにはタイプや機能がありますので、ご家庭によって選び方は違います。なので、ヒアリングがない場合は、ライフスタイルに合っていないこともあります。

良いこと(メリット)しか言わない

V2Hはメリットばかりではないです。デメリットもあります。なので、メリットしか話さない営業マンは騙そうとしていることも考えられます。こちらから「デメリットはなんですか?」と聞くことも必要です。

メーカーの比較をしてくれない

V2Hはいくつかメーカーがあります。その中で、各メーカーの比較をしないということは、お客様目線で提案しているわけではなく、業者都合で提案している証拠ケースが多いです。そういった提案を受けて設置しても、後悔に繋がって来ることでしょう。

補助金の説明がない

補助金申請は、時間や手間がかかるものです。ですから、補助金の説明をしない業者も中にはいます。せっかく導入するのに、少しでも実質費用は下げていきたいですよね。

工事についての説明がない

V2Hは工事が伴いますので、大切な家をリフォームするのと同じです。そんな大切な家を工事するのに説明がないのはおかしいですよね。どこに何の機器を設置して、どんな配線ルートになるのか、外壁や基礎には穴は開けるのかなど、気になることは聞いていきましょう

V2Hはローンも組める

V2Hの購入方法の1つとしてローンを組むこともできます。もちろん審査は必要です。ローンを組むときの注意点は、金利と団体信用生命保険の加入です。金利に関しては、少しでも安い金利を選びましょう。目安としては、2%切るぐらいが良いです。もし、2%超えていたら信販会社を変えるか銀行に相談してみましょう。

次に、団体信用生命保険です。これは、万が一申込者の方が亡くなったりした場合、ローン自体が無くなるという保険です。加入できるかどうかも聞いておきましょう

見積もりが取れる工事会社

見積もりを取りたいけど、どこに言えば良いかわからないこともあると思います。万が一あったとしても価格は妥当なのか、工事はちゃんとしてくれるのか、など不安が出てきますよね。岡山のV2H専門サイトならそんなことはないです。工事会社は、岡山県で50年の歴史があり、工事は自社工事で、申請やアフターフォローまで一貫でしています。だからこそ皆様の期待に添えるご案内ができるのです。まずはお気軽にご相談ください

簡単入力わずか1分!地元で50年の歴史がある「ひだかや(株)」

-補助金